【CD盤】HOKUTO KUDO-SPICE

2,160円(税込)

定価 2,160円(税込)

TITTLE
購入数



岩手県盛岡市出身のHokuto Kudo。soul,R&B,HIPHOPなどのBlack Musicをベースにソウルフルに歌い上げるボーカルスタイル。力強く、時に柔らかな歌声がグルーヴィーなサウンドと合わさり、耳から心へと伝わりリスナーを魅了する。



2014年に自身初となる1st MINI ALBUM【BLACK JAP】をRelease。その翌年、2015年には2nd MINI ALBUM【see U later】をRelease。

それから4年…

2019 05/31に3作品目となる4曲入りCD盤【SPICE】をRelease!! 今作にはMICHIBATA NO BLUES,ハジメテノセカイに加え、新曲の Flavor,Chicken Over Riceを収録!!

実は全ての収録曲をHOKUTO KUDO本人がニューヨークへ行った際に書き下ろした曲となっている。

裏コンセプトはニューヨーク?とは少し大げさかもしれないが、HOKUTO KUDOが五感で味わったモノが詰まった作品となっている。

新曲である Flavor,Chicken Over RiceのMVも今作の発売と同時に公開しているので、忘れずにそちらもチェックしてもらいたい!!

【SPICE】HOKUTO KUDO
1,Chicken Over Rice
2,MICHIBATA NO BLUES
3,Flavor
4,ハジメテノセカイ





ニューヨークの至る所で売られているCHICKEN OVER RICE(チキンオーバーライス)。

CHICKEN OVER RICEを売っているベンダーを眺めていると肌の色や国籍も違う様々な人たちが買いに来ているのが分かる。

ニューヨークの人たちの心とお腹を満たし、愛され続けているCHICKEN OVER RICE…

そんなことを思いながらニューヨークの街を歩いていた時、【愛されるとはなんだろう??】と考え、思った。そして、その時の見た事、感じた事、考えた事をペンを走らせ書き綴ったのが今作【CHICKEN OVER RICE】である。





どこで誰と何をし、何を話したか。
懐かしく感じる道や風景、昔過ごした街や思い出の場所。人は時に[匂い]というモノで記憶がフラッシュバックする事がある。

2017年 ニューヨーク、空港から外に出たときの匂い、街を歩いているときの匂いや景色、すべてが美しくキラキラと輝いていた。が、しかし、一方では暗い、闇の部分というものが表裏一体で存在する。

そんな様々な事がもの凄い早さで行き交う街ニューヨークのど真ん中で、何故人は生まれ、何故人は死んでしまうのかという、必ずしも答えのあるとは限らない問いに向き合いながら書き綴った曲が今作の【Flavor】である。




(2019.05)

イメージはありません。